記事一覧

闘病日記 2016 7 30

こんにちは。

久々の闘病日記。

めちゃ体調悪かった。

入院、本気で考えた。

何とか…乗り切った…かな?

看護師さんは、まだ、休養が、必要と、言ってたけど、昨日も、ゆっくり休んだし、今日は、お仕事した。

吐き気がして、看護師さん、ごめんなさい。言う事、聞けば良かったと、思った。

体調不良の、間、波が酷く、少し、フラットに、なった時に、今迄の事を振り返った。

Twitterの、通知を見るのを、週に1、2回の体力しか、今は、無い。

物凄い楽しいんやけど…

楽しい事も、体力が、いるから。

ブログも、週に1、2回の、ペースで、様子を見てみようと思う。

闘病が、長いと、何かと、自分の体力を探らないといけない。

なので、コメントの、返信も、かなり遅くなってしまいます(T_T)

大変、申し訳無いです(T_T)

今日は、吐き気、貧血、疲労、頭痛、緊張状態。

休まないと…

ライブは、旦那に相談したものの、ある程度、aimiu musicの、売上げが、上がらないと、旦那が、ライブの、為に、動けない、という話になってしまいました。

もし、来年、ゆっくりでも、回復していたら、ツイキャスで、ライブしようか、という話になりました。

現実に、なるといいけど…

今迄、散々、病気に、振り回されたから…

休みます。

私の主な症状は、休むのが、下手な事。

境界性人格障害です。

回復したら、怠け者に、見えるかもしれない。

でも、それは、生きるのに不可欠な、休む事。

休むのが出来る様になってから、少しずつ、本当の、リハビリが、出来るかもしれない。

ゆっくり、ゆっくりに、なるけど。

でも、施設や、病院で、歌を歌う…

そんな事が、もし、許されるのなら、憧れて、泣けてくる。

今は、体力が、無くて、必要として下さっても、出来ない…けど…

この辛さは、言葉に出来ない。

まずは、休む練習から。

そして、大好きな、仕事も、週に1、2回して。

仕事の、疲れが出た。

ゆっくり、休もう。

お身体に、気を付けて、お過ごし下さい🌸



スポンサーサイト

コメント

Re: 何て、お優しいコメントなんでしょう…

とても温かい気持ちに、なりました(T_T)

どう、感謝を伝えれば、良いのでしょう…

温かく、優しく、包み込んで下さるコメントを、本当に、本当に、ありがとうございます(T_T)

出会えた事に、とても、感謝しています。

今迄、頂いたコメントは、全て印刷して、私を想って下さった、お気持ちを、大切に、大切に、します。

私の命を救う事も、あると思います。

何故、こんな、お話をするかといいますと、しばらく、コメント欄を閉じようと思います。

理由は、中々、返せないのが、心苦しいからです。

教えて下さった、ふにゃふにゃのコンニャクの、お話、絵本の、お話、今回の、涙が出る、温かいお話、全て、全て宝物です。

私は、真面目過ぎる一面があり、それも、良く無いと、看護師さんに、言われるのですが、何と説明すれば、良いでしょう…

その性格が、原因です。

絶対、誤解しないで下さい‼︎

私は、沢山、沢山、嬉かったです‼︎

沢山、沢山、救われました‼︎

motomasaongさんは、とても、優しくて、温かくて、素敵な方です。

今度、言葉を交わすまで、音楽の、中で愛しています。

全ての、コメント、お心、本当に、本当に、大切にします‼︎

言い尽くせない感謝を、心より、お礼、申し上げます‼︎

一言も、全ての温かい想いを、ずっとずっと、宝物にします‼︎

夢が叶うには……

御自身で十分わかっておられますよね。
歌に力を入れるには、
回復しないと。
でも、回復するには、
休まなければ。
お金がないと、
一事が万事辛い。
ゆとりがないと、
気ばかり焦る。
すると眠れないし、
体調もボロボロになる。
誰でもそんなものです。
でも、回復しないと、
夢が叶わないでしょう?
だったら、
一日に何百回も、
何千回も、
暇さえあれば、
「回復すれば、
 歌に専念できる。
 それが数年後でも、
 十年後だっていい。
 だから今は、
 ゆっくりしていていい。
 休んでいていい。
 自分のことだけ考えれば良いんだ。」
そう御自身に、
言い聞かせて下さい。
人間と言うものは、
生来ネガティブに出来ていますから、
ついつい暇があると、
ネガティブに考えるのが普通です。
自分自身に何百回も何千回も、
自分を救う言葉を言い聞かせれば、
それが数カ月から数年、
十年もするころには、
最後には、
自分を救う客観的な正しい言葉が、
自分に定着します。
もし、ゆとりがあるなら、
公園や山に行かれたら?
山は良いです。
ちょっと数メートル木蔭に入ると、
もう誰の姿も見えない。
誰からも見られない。
それに自然と植物は優しくて、
どんな人をも差別せず、
受け入れてくれます。
海は人だらけで気が滅入りますが、
静かな公園や山は、
「焦らなくてもいいんだよ。
 あなたのままで愛しているよ。
 あなたの全てを受け入れて上げる」と、
静かな葉音や虫の声が、
ささやきかけてくれるのです。(^‿ ^)

コメントの投稿

非公開コメント