記事一覧

闘病日記 2016 7 18

こんばんは。

風邪ひいて、寝込んでる。

夜型だから、寝れなくて、ヒマ。

愛みう聴いてる。

癒される。

休もう…

最近、ライブ出来るか、どうか、考えてる。

一度、体調管理、失敗したから…

かなり、慎重になる。

旦那が、シフト制の仕事してるから、予定を立てるのも難しいし…

う~~ん…

やるなら、20人キャパで、2週間前に告知、の、ミニライブかな。

入場料は、400円位かな?

今年は、どうあがいても、体調が、無理だから、来年か、いつになるか、分からないけど…

以前、毎週練習してたのを、月1にして、体調、探ってみて…

て、考えてる。

22度の、冷房で、汗だくになる様な練習してたから…

手を抜くワケにはいかないから、頻度を下げてみたら、どうだろう?と、思ってる。

CDを、3枚リリースする夢は、捨てられない。

もう1枚、いつか、リリースするっ‼︎

でもライブ、したいな…

来年の4月から、体調探ってみて、出来るとしたら、10月。

て、考えてる。

お客様、来て下さるかな?

Twitterしたいなっ(o^^o)今日は(o^^o)

お身体に、気を付けて、お過ごし下さい🌸
スポンサーサイト

コメント

Re: 温かい、温かいコメントを本当に、本当に、ありがとうございます(T_T)

返信が遅くなってしまい、大変申し訳無いです(T_T)

教えて下さった本を読まなくても、下さったコメントで、何と説明していいか、分からないのですが、心に、とても響きました(T_T)

忘れたく無い、とても温かいコメントを、本当に、本当に、ありがとうございます(T_T)

でも、機会があれば、読んでみますね(o^^o)

絵本…ですよね。

活字は、苦手なので…

絵本は、大好きです(o^^o)

本当に、本当に、いつも、真剣に、温かく、想ってコメントを下さっているのが、伝わってきます。

言い尽くせない感謝を、心より申し上げます…

アンデルセンの涙

アンデルセンは世界一の童話作家ですが、
性格はやさしいのに、
繊細で傷付きやすく、
自分の作品が批判されると、
ボロボロ涙を流して悲しみ怒り、
感情の起伏も非常に激しく、
どうしようもなく落ち込むこともしばしばでした。
彼の作品に、
「幸福の長靴」というのがあります。
図書館で借りた、
岩波文庫で読みました。
公務員は、
まじめで職務に忠実だけれども、
毎日毎日、
ジャガイモとビールのことだけ考え、
家と職場を往復するだけで、
面白い事を考えるでもなく、
詩を詠むでもなく、
歌一つ歌うでもなく、
つまらない人生を送る。
一方詩人は、
非常に感性豊かで、
そよ風や太陽の光に感動するかわりに、
作品を拒絶されて落ち込んだり、
くよくよしたり、
お金のない苦労が付きまとう。
色々な事が、
実によくわかっていた方でした。
愛みうさんが読まれたら、
共感されるかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント